忍者ブログ

【跡地】Mono-(B)Log 2nd

戸倉/サキガミ が 好き勝手にやっていく blog です。 引っ越しました。

2017.12.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.01.03
 あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 さてさて、相変わらず6エンパの話題で恐縮なのですが、12月下旬くらいから まったりとプレーしていた難易度:修羅をようやくクリアすることができました。
 シナリオは英雄集結、PCは君主の徐庶さん(武勇タイプ)、
 武器アイテム解放なし、6名声の印購入有り、敵軍からの武将の引き抜き無し、
 嫁はエディットの璃遥さん、義兄弟は郭嘉と呂蒙
 こんな感じで。

 
 ↑は統一の2~3ターン前のステータスです。武勇9知略1の何という脳筋…
 意外と「財産」が上がってますね。拠点改築が便利すぎでした。

 
 最後の軍議。呂布と関羽がでかい。
 徐庶は青衣装も良いですね~。

 
 ラストバトルの出撃メンバーです。
 大将軍:呂布、軍師:郭嘉、太守は功績の高かった順に5名(画像の並びは順不同)。
 最終戦も役職つけた彼らで挑むことにしました。
 呂布は戦場に出すと いっつも本陣留守番にされてしまっていて、まさか最後まで空気なのかなと思っていたのですが…

 最後の最後で一緒に進軍することができました!!
 (本陣番は堅パパでした)

 
 徐庶「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」
 「おれは 『斉射』を使って黄忠を射殺そうと思ったら 黄忠の『斉射』で射殺されていた」

 これはひどいポ◯ナレフ状態だった…
 黄忠を崖下に追い詰めて、斉射発動して、矢が降ってきて、安心してその場に突っ立ってたら、何故か自分の体力がゴリゴリ減っていって堅パパの元に転送されるとか…

 
 というわけで最後の最後に見事なオチがついてくれた修羅プレーでした(笑)
 …いや、一応、「負傷するなよ…負傷するなよ…」と祈ってたのですが徐庶の一時退却はもはや負傷フラグ。
 ちなみに呂布も一時撤退してましたが彼はピンピンしてました。さすが呂布さんや。

 あっ2つ上の画像の背景にちょっとだけ注目してみて下さい。
 徐庶がひとりで味方本陣から敵本陣目指して駆けているところなのですが、青徐庶&黒馬の組み合わせがかっこ良すぎました。

 
 呂布とはもっと一緒に戦場で共闘したかったですね…

 
 郭嘉は初期メンバーにして義兄弟にして軍師です。
 いつぞやの難しい武勇連合戦で、せっかく2人で放浪軍結成したのに そのデータを放棄してしまったので、何となくそのときの気分をもう一度…と。

 
 初期メン2人めは徐庶の嫁役のエディット璃遥さんです。妖艶っこ。
 妖艶っこの言動けっこう好きなのですが、声をもう少し高くしとけば良かったかなー、と。
 元ネタの「リヨ」さんの性格のイメージとはちょっと違うんですけどねー…
 でも、一番「近い」のは「妖艶」だと思うので。妥協。

 普段の力関係は(↑からもわかるように)璃遥>徐庶で、璃遥さんはホント、めったにデレてくれないのですが、
 (というか彼女、逞しくて戦場で全然苦戦しなかったな…そういえば)
 私が見たセリフの中で、一番デレたのが、
 死別イベントムービー、だったという。

 彼女の武器は撃剣で、武器プレゼントをちょっと期待していたのですが、2つほどプレゼントしてもらいました。しかし最強武器は自分で買いました…
 撃剣は良い武器ですね! 使っていて楽しいし爽快だし、私でも修羅クリアできるということは、けっこうな強武器なんだと思います。
PR
Back  :  HOME   :  Next
応援中
サガ3時空の覇者 Shadow or Light

 当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
 (C) SQUARE ENIX Co., Ltd. All Rights Reserved.キャラクターデザイン:小林 元
PR

    【跡地】Mono-(B)Log 2nd wrote all articles.
    Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

    忍者ブログ[PR]